So-net無料ブログ作成
検索選択

父と同居する為に、5月に引っ越します [生活]

うちの父は、もう40年以上も古い団地に住んでいまして、私たち兄弟が家を離れた2000年あたりからはずっと一人暮らしでした。しかし、貧しい人が優先的に入るような団地なので、辺鄙な場所にある為、歩いて10分ぐらいの場所にスーパーとドラッグストアがあるだけで、コンビニなんて無い寂しい場所で、私たちが住んでいる最寄り駅に行くには、バスで20分ぐらいかかるのです。病院に行くたびバスを2回乗り継いで通院しています。

何度か兄弟で話し合い、誰かが父の面倒を見た方が良いのではないかと話してはいたのですが、父は頑固で凄く古い考え方の人なので、自分の面倒は自分でできるからと、家族の世話になるのを嫌がるタイプの人でした。

そういう性格なうえに、けっこう元気だったので、私たち兄弟も父の好きなようにさせて、あまり口出しはしなかったんですが、気付けば父も80歳を超えていまして、髪は全て白髪なうえに薄くなり、手も震えて書いた字が判別しにくい状態で、最近は物忘れも多くなってきてる上に、結構深刻な糖尿病の数値が出ていて、かなり注意しないと危険なのですが、戦前教育を受けている世代のせいか勉強が大嫌いで、糖尿病の説明を聞いても自分の都合の良い解釈をして好きに食べてしまうので、なかなか血糖値が下がらず、最近はインシュリンを打つまでになっています。

そんな父は最近、坂道を上ったりバスに乗るときに走ったりすると胸が苦しい時があるとのことで、そういった健康状態を3月末に病院で話したところ、急遽検査入院することになり、病院から代表者として長男である私が呼び出されました。

急いで病院に向かったところ、担当の先生からかなり強い調子で叱られまして、80歳を超える老人を一人暮らしさせているなんて非常識で、今回の症状を聞くところ心臓の病気かもしれないので今日から入院させると説明を受けました。

弟達に連絡をとったものの、あまりに急な話で皆仕事で動けず、仕方なくすぐにタクシーで父の住む団地に戻って入院の支度をしてから自宅に戻り、翌日にバスに乗って病院に荷物を持ち込み入院手続きを済ませました。

その後の検査結果ではハッキリした症状はわからなかったのですが、狭心症の疑いがあるのでカテーテル検査を勧められましたが、父が手術を不安がっていたので、今後は父の様子を私が常に見守ることのできる環境にすると話して、4月の初旬に父は退院しました。

現在私は、古い6畳一間の安アパートで仕事をしているのですが、この部屋で父と同居はできないので、兄弟と相談して駅に近いマンションを借りて、そこで父と私が一緒に住む方向で話がまとまりました。(弟達は皆 結婚しているので、父が同居を嫌がった為です)

ただここ数年、私は結核での入院や自宅療養でろくに仕事が出来なかったので収入が極端に少なく、家賃が今住んでる部屋の2倍以上もする賃貸マンションの審査は通りそうも無いので、弟達に契約書と連帯保証人になってもらって無事に審査を通すことができました。

父は会社員時代に厚生年金に入っていましたので、毎月の年金から家賃や生活費の半分を負担してもらうことで、私が負担する家賃も今より数千円ほど上がる程度で済みそうなので、高額な家賃で生活が困窮するようなことは無さそうです。

しかし、私も来年になれば50歳です・・・父が動けなくなったら、老々介護になってしまいそうで不安を感じます。あと10年もしたら、私は60歳で父は90歳超です(笑) 父が生きているうちは二人で生活するには充分な年金がありますが、介護が必要な状態になったら、やっていけるのか不安はあります。

父が亡くなった場合、私は国民年金をほぼ未納せずに支払っていますので、65歳になったら多少は年金が出るとは思いますが、それで生活できるほどの額では無いです。たぶん会社員時代に厚生年金に加入してた時期もあるので、試算では月8万円ぐらいでしょうか・・・(国民年金だけだと月6万円ぐらいだと思いました)

イラストレーターに定年はありませんので、月に5~6万円ぐらい稼げば細々と暮らしていくことはできそうですが、60歳過ぎたころに絵の仕事があるのかはわからないです。そういう場合に備えて準備はしているつもりですが、最近の世情を見ていると不安は残ります。

まぁ、暗い話ばかりしていてもしょうがないので、明るいニュースをあげていきますと、父と同居することで、生活空間が凄く広がるのが楽しみです。なんといっても、新しく住むマンションは3LDKなんです。狭いワンルームから3LDKなんて夢のような世界です!(ただ、私が使える部屋は相変わらず6畳間程度の部屋ですが・・・)

おまけにそのマンションは駅から徒歩3分です! 今までは徒歩15分ぐらいかかっていました。近いスーパーに買い物にいくにも自転車で5分。安いスーパーには自転車で10分だったのが、全て徒歩圏内になって利便性が凄く良くなります。さらに、うちの近くのコンビニが昨年閉店してしまったので、気軽にコンビニに行くなんて出来なかったのですが(それはそれで節約になって良かったですけれど)、今度は歩いて1分圏内にコンビニが複数ある豪華さです!

あと父は安売りとかセールが大好きなので、すぐに食材を買いだめしてしまう癖があって、糖尿病の問題もあって困っていたのですが、一緒に住めば父が大量に買い込んだ食材を私も使えるので、上手くいけば食費が浮く可能性もあります!

不安と期待が入り交じった状態ですが、私は来月の5月から新居に引っ越す予定です。父が住んでいる団地の部屋はモノを捨てられない父の性格が災いして古い家具やゴミで溢れかえっているので、時間をかけて弟達と協力して整理を進めて、今年中には父の引越しを済ませたいと思っています。

結核の症状が改善して、やっと体調が落ち着いたと思ったら、また面倒な事案が発生してバタバタしますね・・・一難去ってまた一難という感じですが、良い方向で考えれば毎日が刺激であふれているのかもしれません。

実際、今回の件でしんどいと感じつつも、私の引越がちょうどゴールデンウィークに重なったのは凄い幸運だと思います。仕事の連絡が出来なくなるのが不安でしたが、引越しがベストタイミングになったことに驚いています。さらにフレッツ光の2年縛り契約をしているのですが、来月がちょうど更新月なんです。契約タイプが変わる場合の違約金が発生しません。

さらに、今のアパートの不動産屋さんとは仲良くしていたおかげもあって、昨年の8月ぐらいに家賃交渉していて、来月の更新の時から家賃が5千円値下げされる予定だったんですが、更新はやめて引越をする話をしたら、家賃交渉した時点から今現在までの家賃を、値下げした家賃として計算しなおして差額を返金してくれるそうです! たぶん4万円ぐらい返金されそうです!

さらに、今住んでるアパートは老朽化が激しいので、取り壊して新しいアパートを建てる予定らしく、別の人に貸すことは無いので敷金は全額返金になるみたいです!全部で十数万円のお金が戻ってきそうです! おまけに来月の引越し中の居住期間は家賃払わなくて良いそうで、本当は4月末までにキッチリと引越ししないと二カ所の家賃を払うことになりそうと思って心配していたんですが、5月中にゆっくり引越しできそうです!

やっぱり不動産屋さんや大家さんとは信頼関係を作っておくべきだなーと改めて思いました。家賃も今まで一度も滞納しませんでしたし、ガスコンロやシャワーヘッドが壊れた時も自分で買い換えたので、そういった面も含めて良い関係が築けたのかもしれません。ずいぶん前から更新料も半額にしてくれていたので、本当に不動産屋さんや大家さんには感謝です。

新しい新居に移ることで、私の新しい人生がスタートすると思って、頑張って仕事していこうと思います。関係者の方々や、クライアントさん、応援してくれてる方々には、大変ご迷惑をおかけしますが、今後もよろしくお願い致します。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 4

もくそん

私は今ゲーム会社でイラストやキャラデザインをしているのですが、杉浦さんのような状況になったらそこまでポジティブになれずに、仕事をないがしろにするかもしれません。
杉浦さんの仕事に対する姿勢についてを学びたいと思います!これからも頑張って下さい!
イラストも勉強させて頂きます!
by もくそん (2014-04-24 07:47) 

NO NAME

>>もくそん
最低だなコイツ
by NO NAME (2014-09-21 04:16) 

DELTA

久しぶりに訪れました。5年ぶりくらいかも知れません。
いやいや、大変でしたね。もう去年の五月の事で今は落ち着かれたと思いますが。

ネットはSNSがすっかり主流になってしまい、モニタよりも手のひらで閲覧する時間の方が今や長いという。この数年での技術の進歩は目覚しいものがあります。
イラストレーターのHPを巡回するという事もなかなか無くなりました…。

ここのサイトはネットを始めた10年ちょっと前、イラストを描かれてる方のサイト巡回が主なネットでの楽しみだった頃から拝見しているところでして、もうあの頃見てた方々というのも最近ではなかなかお目にかかれなくなったなあと。
お仕事の方、末永く頑張って下さいませ。
by DELTA (2015-11-30 05:59) 

よしお

>もくそんさん
私がちょっと深刻な雰囲気で書いてしまったので、勘違いされてしまっているのだと思いますが、父は要介護レベルなわけでは無くて、一人暮らしをさせるのは心配な状態というだけなので、そこまで大変なわけではないです。

ただ、頑固で息子の言うことを聞かないところはあるので、気苦労は多いですし期限を損ねると手がかかる感じはありますね。

でも、真面目で節約が趣味の人なので、金銭面で苦労は無いので助かることも多いです。ご心配をおかけしてすみません。

>NO NAMEさん
もくそんさんの何が最低なのか良くわからないですが、ご心配をおかけしてすみません。

>DELTAさん
おかげさまで今は新しいマンションで暮らしています。父との問題はなかなか上手くいかない部分がありますが、その他の面ではとても快適で居心地の良い環境になりました。

10年前はまだまだネットが一般に普及していなかったですし、ネットで動画を見たり買い物したりするのも敷居が高かい時代でしたが、今はテレビ業界を脅かす程に一般に普及して動画で活動をする人が増えて、pixiv等のイラストサイトも普及して自前のHPでイラストを見てもらうスタイルが必ずしも必要無くなってきましたねー

病気になる前は少し寂しい気持ちもあったのですが、実際はイラストサイトで一時代を築いた功績というものは大きくて、他のネットサービス等の繋がりから最終的にHPに繋がる縁も多いので、更新頻度は凄く少なくなりましたが、HPを持ち続けることって大事だなーと思っています。

どうしても仕事を再優先にしてしまうのと、歳をとってきて若いころに比べると歩みが遅くなってしまいますが、ふと思い出した時にでも、また覗きに来てもらえると大変嬉しいです。
by よしお (2016-02-21 04:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。